NPO法人の設立・運営と補助金・助成金のコンサルティング。茨城県牛久市の平塚行政書士事務所です。特にスポーツクラブの法人化とスポーツ振興くじ助成金 (toto) のことならお任せください。

NPO法人になるメリットとデメリット

  • HOME »
  • NPO法人になるメリットとデメリット

NPO法人となることのメリットとデメリットについて

メリット

  • 法人格の無い団体の場合は、団体の財産と個人の財産との区別が判然としません。しかし、法人の場合は、個人の財産と明確な区別がなされます。しかも、NPO法人の場合は特定非営利活動促進法に従った決算・財産管理が求められます。したがって、事業に関する信用性・信頼性の向上は大きなメリットといえます。
  • 法人格の取得により、法人名義による契約、登記が可能となります。
  • NPO法人は所轄庁の認証を受けた非営利団体という理由により、公共機関からの事業受託や補助金・助成金の申請が有利になることがあります。たとえば、スポーツ振興くじ(toto)の助成金の申請を検討中のスポーツクラブは、NPO法人又は一般社団法人としての法人格を取得することが要件になります。つまり、株式会社等の営利法人はスポーツ振興くじの助成対象外ということです。

デメリット

  • NPO法人としての活動内容は、特定非営利活動促進法による制限を受けます。つまり、どんな事業でもできるわけではありません。これに対し、会社等の法人の場合は、このような制約はありません。
  • メリットのところで説明したように、特定非営利活動促進法の求める事務・会計・報告の負担が結構な負担になります。

茨城県牛久市刈谷町3-68-2 TEL 029-879-7648 受付時間 9:00~19:00(月~土、ただし携帯電話は夜間休日も対応します)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

対応エリア

茨城県水戸市、日立市、土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、 笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、守谷市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、桜川市、神栖市、行方市、鉾田市、つくばみらい市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町などの茨城県全域。なお書類作成だけの場合は全国対応可能です。
Copyright © 平塚行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.